« 加賀団体による倶知安町開拓(4) | トップページ | 加賀団体による倶知安町開拓(6) »

2016年2月 7日 (日)

加賀団体による倶知安町開拓(5)

P7150038            (加賀団体入墾開拓者銘板)

崇徳碑の裏面には「加賀団体入墾開拓者氏名」の銘板があります。
総代 八反田角太郎
   八反田清之助
   八反田宗勝
   八反田龍摩
   江川与三松
   太田作右衛門
   岡田定松
   尾野寺虎吉
   加藤己之吉
   辻野伊太郎
   中田亀次郎
   中村仁太郎
   中村虎造
   中島一郎
   中島与左衛門
   中島伝九郎
   村田久与門
   山上宗松
   山下定吉
   江端助四郎
   江村岩松
   江村又次郎
   吉 惣次郎
   北川岩吉
   木谷弥太郎
   島田芳次郎
   島口市松
   島口吉三郎
   島下三右衛門
   下沢清次郎
   東山三太郎

入植者31名の名前が刻まれていましたが長野村出身者、串村出身者の判別はできていないので今後調べて行きたいものです。

この中で岡田定松については明治35年6月10日に石狩郡大字花畔村129に移住した記録が石狩郡花畔移住者名簿(石川県移住百年記念誌)に記載されています。

その他、能美郡新丸村(現小松市)から北海道への移住者名簿の中に道下竜三郎(総勢11名)、久保佐伍右衛門(総勢8名)が明治39年3月15日に王生庄兵衛(総勢7名)が明治44年4月28日に転出し倶知安に入植した記録があります。(新丸村の歴史より)

P7150040              (建立発起人銘板)


崇徳碑建立の発起人と願主の名前がありましたので記しておきます。
発起人代表 八反田角一郎
      島下竜摩
      八反田宗勝
      卯尾治作

願主   八反田宏起    八反田ミヨ
      尾野寺政一    加藤外治
      尾野寺政次    加藤芳雄
      八反田角五郎   辻野 博
      八反田 稔    坂下吉太郎
      上川庄次郎    吉 滝次郎
      江川ヨネ     吉 光雄
      江川久勝     下沢作次郎
      八反田竹子    江村 茂
      山上長作     中村弥一
      岡田庄吉     中村ミヨ
      木谷久弥     東山 勇
円融寺開基 服部大融
施   工 梶 菊夫


ソスケを訪ねて
円融寺の奥様にソスケと言われていた場所を教えていただき車を走らせたのですが、教えられた場所を通りすぎ樺山地区を一生懸命探していました。

P7150045                         樺山分校

P7150047              樺山分校100周年記念碑

中でも樺山小学校の分校を訪ね、加賀団体の入植について訪ねたのですが、分からないとのことでした。
後で分かったことですが、円融寺の近くがソスケ(現在の比羅夫)であることが分かりました。
事前調査が不足していたと痛感した次第です。


その後、倶知安町図書館を訪ね町史の必要箇所をコピーして頂き、現在の資料作成となっている次第です。

 

« 加賀団体による倶知安町開拓(4) | トップページ | 加賀団体による倶知安町開拓(6) »

加賀団体による倶知安町開拓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084752/63666294

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀団体による倶知安町開拓(5):

« 加賀団体による倶知安町開拓(4) | トップページ | 加賀団体による倶知安町開拓(6) »