« 2016年北海道取材ノート(14) | トップページ | 大椴地区を訪問して(1) »

2016年10月25日 (火)

新篠津村長が白山市役所を表敬訪問

平成28年10月25日の北国新聞に新篠津村の東出輝一村長が24日、白山市役所に山田憲昭市長を表敬訪問した。と新聞に載っていました。

祖父が旧鳥越村出身の東出村長は2003年の村会議長時代に鳥越村を訪れています。
「これを機に鳥越、白山市との交流を続け、村にもきてもらいたい」とつながりが深まることを願った。

新篠津村は明治期に農場主の田中利兵衛が小作人を募るため北陸などに人を派遣したところ多くの移住者が集まり、旧鳥越村からも翌年20世帯が手を上げた。
新篠津村によると村には8月現在1412世帯、3240人が暮らし、このうち約100人の先祖が旧鳥越村出身という。
記事の結びには「山田市長は鳥越ゆかりの新篠津村の住人を歓迎する雰囲気づくりを念頭に、『親しみを持ってもらうため、どのような形で交流できるか考えたい』と話した。

20161025
新篠津村は石狩平野の西部に位置し、石狩川に隣接した田園地帯です。
昨年は新篠津村の道の駅で車中泊した時に「しんしのつ温泉」で入浴しました。
新篠津には旧鳥越村から開拓移住していることは知っていました。
以前から「平安農場」の開拓移住者のことが気になっていましたので、今年訪問した時に「新篠津自治センター図書室」に立ち寄り調査する予定にしていましたが、訪問日が休館日と重なり調査出来ませんでした。
今後も調査を継続してしていきたい。

Dscf8881                 (道の駅しんしのつ 2015年の写真)

Dscf8883                (新篠津の公園  2015年の写真)







« 2016年北海道取材ノート(14) | トップページ | 大椴地区を訪問して(1) »

新聞記事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084752/68113399

この記事へのトラックバック一覧です: 新篠津村長が白山市役所を表敬訪問:

« 2016年北海道取材ノート(14) | トップページ | 大椴地区を訪問して(1) »