« 石川県から石狩町花畔村への開拓移住者(1) | トップページ | 石川県から石狩町花畔村への開拓移住者(3) »

2017年1月28日 (土)

石川県から石狩町花畔村への開拓移住者(2)

第三節 北海道庁時代の移民
北海道庁時代に入って、従来よりさらに内地からの移民を増す計画がもたれ、北海道各地で殖民地が選定された。
明治26年の石狩付近の区画実施状況が下表となる。

                                                                       
 

区割測設年次

 
 

原 野 名

 
 

15,000

 

以上

 
 

10,00

 

15,000坪   

 
 

6,000

 

10,000坪 

 
 

6,000坪未満

 
 

明治26

 
 

軽川原野

 
 

197

 
 

138

 
 

221

 
 

24

 
 

 
 

花畔原野

 
 

221

 
 

108

 
 

16

 
 

11

 
 

 
 

生振原野

 
 

479

 
 

76

 
 

34

 
 

27

 
 

 
 

篠津原野

 
 

297

 
 

67

 
 

35

 
 

17

 
 

 
 

當別原野

 
 

1,240

 
 

304

 
 

106

 
 

52

 

[ 区割の方法 ]
『新撰北海道史』第四巻で、「石狩國各原野等に於ける區割の方法は、大體同一で直角法によって方九百間の大割を作り、これを九等分して中割とし、(方三百間)さらにこの中に間口百間、奥行き百五十間、一万五千坪を區割し、一戸の標準耕作面積として、6戸を入れるのを原則とした。
然しその土地の状況によって中割、大割に止め、小割の測設迄は行わざる土地もあり、中割、小割に止まったところもあった。即ち土地不良にして急に入地不良の個所、牧畜敵地等は大、中割に止め、又土地狭少にして大割に要せざる所は、中、小割に止めたのである。
斯る方法を原則とはしてゐるが、土地の状況によって必ずしも直角法によらず、ためにその區割も15,000坪以下の區割が測設されたのであった」と説明されている。
そして殖民地に選定された生振原野(西生振)に、明治27年4月15日(旧暦)、愛知県下16カ町村から56戸320余人が入地し84万坪に亘って開墾に従事することになった。
さらに翌28年39戸が、翌々年(29年)には41戸が加わった。

なお、この団体の移住前の状況と移住後の様子、功労者などが北海道庁第五殖民課による
「移住者成績調査第一篇」(1906年刊)に紹介されているが、摘録してみた。

愛知團體
郷里:愛知縣東春日井西春日井二部、 現在:石狩國石狩郡生振字生振原野
・郷里に於ける状態
  省略
・移住の動機及ひ移住の顛末
  省略
・移住當初の景況
 この團體民か郷里出發の際所有せる資金は各戸甚た不同にして約千圓を有するもの1戸、四五百圓を有するもの3戸、其の他は平均百圓内外にして旅費(1人に付凡そ7圓)を支拂ひて残る所僅少なり。又旅費の外一銭も持たさるもの数戸あり。携帯品は衣類家具及び少許の農具等にして、外に各戸平均二三俵の米麥を携帯せり。
移住地は石狩國石狩郡に属し、石狩川其の東部を流れ札幌市街を距る凡そ4里、石狩町を距る凡そ2里。
當時原野には測量の際刈分けたる細徑あるのみにして交通不便、加ふるに樹木繁茂し熊笹叢生したれは、開拓の業容易ならす。相励まして伐木開墾に従事し資本なきものは資本あるものの開墾を手伝ひ、傍ら自己の土地を開きしも其の業に熟練せす。
且つ移住の時期稍々後れたる為め明治27年は1戸平均5反歩の作付をなしたるのみにして収穫少なく郷里より携帯せし米麥は食ひし盡し大いに困難を極めたりと云ふ。
以下の項略
同団体は入植に当たりその成功を期して「愛知縣團結移住者規約」を設け開墾に励んだとありました。

さらに三縣時代及び北海道庁時代初期に花畔および生振へ入地した個人4名の移住の前後を記載されていますが、本稿では割愛します。

« 石川県から石狩町花畔村への開拓移住者(1) | トップページ | 石川県から石狩町花畔村への開拓移住者(3) »

石川県からの石狩町開拓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084752/69348562

この記事へのトラックバック一覧です: 石川県から石狩町花畔村への開拓移住者(2):

« 石川県から石狩町花畔村への開拓移住者(1) | トップページ | 石川県から石狩町花畔村への開拓移住者(3) »