« 平成29年7月  北海道前田地区の方達と懇談してきました | トップページ | 前田神社の氏子一行が尾山神社に参拝 »

2018年8月31日 (金)

前田神社創立130周年記念誌を頂きました

平成29年12月末に北海道共和町の前田から「前田神社創立130周年記念誌」が送られてきました。

記念誌の表紙には平成29年創立130周年記念「前田神社」と平成24年開基130周年「開拓魂」の二つのタイトルが書かれていました。

同封された手紙には7月に前田地区で再開できた喜びのことと、平成29年11月5日に金沢の尾山神社加藤宮司により「前田神社創立130周年」記念奉告祭を執り行ったことが書かれていました。
Photo

2

記念誌では旧加賀藩士が犂野舞納(りゃむない)の荒蕪地(こうぶち)に入植し、荒蕪地を開墾し現在までが歴史として記録されていました。

入植してから一度も開村の記録を整理していない中、今回私の記録も参考にしたとしてもここまでまとめられた事は、次世代に残せる貴重な資料になったと思います。

蝦夷から北海道へと呼び方が変わり今年で130年だそうですが、明治政府が北海道への移住を奨励し、多くの開拓者が入植てきました。
私も多くの地域を訪問して開拓者の歴史を調べて来ましたが、多くの地域で開拓記念碑があり、その歴史に触れて来ましたが、共和町の前田地区に関しては周年の記念となる記録がない地区の一つでした。

旧加賀藩士であれば武術の他、学門も読み書きも当然出来たのに何故前田の歴史、記録が残されていないかという疑問は今でもあります。
また、当時開拓移住した旧加賀藩士が現在の前田地区に居住している方も非常に少ないことから次のことを考察してみました。

多くの開拓者移住者は山間僻地で山仕事に従事して、原野の伐木作業や畑仕事には慣れていましたが、旧加賀藩士は武道、学門には長けていましたが刀の代わりに斧や鋸の取り扱いには不得手であったと考えられるのです。

前田村の生活史では近隣の村人から郷里への便りを代筆し、お礼に酒を貰いその酒が無くなるまで開墾作業に就かなかったと記録がありました。
開拓移住した人々の多くは前述の方が多く、文字の読み書きができない人も多かったと考えらえます。

前田地区では明治17年に第一陣が入植し、その年の冬には山林に入り用材を伐木し、翌18年には学習所の校舎を建設しました。
明治21年には雨夜一秀、小川義忠、神保正表、小林駒平、安田守正らが相談し「起業社学習所」を設けたとあります。
明治24年には学習所は公立小学校の前田小学校の前身となりました。
このようにして前田地区では開拓と共に子供たちの勉学を考えていたのでした。
子供達に勉学の校舎を建設する事は、多くの開拓移住地区では共通した考えであったようです。

明治23年以降は開拓移住の条件が緩和された事もあり、移住団体が急増しています。
それに従って役所では人員不足があり、内地からわざわざ遠隔地の北海道へ士官する者は少なく、読み書き出来る移住者に士官の道はあったと考えられます。
旧加賀藩士やその子息も道庁や警察、鉄道等へ登用された者も多くいたのではないかと思います。
その為現在の前田地区には移住した旧加賀藩士が前田村から道内の役所へ仕官したため、前田村に残された旧藩士の名前が少なくなったのではないかと推考しました。
頂いた記念誌でも入植時の起業社時代の終焉から以降、昭和の終戦後位までの歴史が記録として欠落しています。

旧藩士が農業ではなく自分たちの学問を活かした役所への士官で開拓の礎を築いたとすれば、北海道開拓の歴史を作ってきたことになりそのことは素晴らしい事であると思います。

私自身、北海道への開拓移住者の歴史を色々調べ、開墾のため生きるための人々の生活を調べてきましたので、生活に関しては多少なりとも知識は出来ました。
仕官のため前田村を後にした旧藩士の選択も当然のことであったと理解しています。

前田地区の資料が少ない中、記念誌を纏め発刊された人々に改めて敬意を表したい。
そして前田村で生まれた子孫の方々は先人たちが開拓し、心の拠り所として建立した前田神社を訪ねられんことをお願いしたいと思います。

« 平成29年7月  北海道前田地区の方達と懇談してきました | トップページ | 前田神社の氏子一行が尾山神社に参拝 »

旧加賀藩士が作った前田村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2084752/74131492

この記事へのトラックバック一覧です: 前田神社創立130周年記念誌を頂きました:

« 平成29年7月  北海道前田地区の方達と懇談してきました | トップページ | 前田神社の氏子一行が尾山神社に参拝 »